image01

最近求人が増えている介護でバイトしているので

イメージ画像最近求人が増えている介護でバイトしているので、その体験記です。この仕事は専門的な知識が必要不可欠に見えますが、資格には様々な段階があって、専門知識なしでもバイトすることが可能です。私も資格無しで始めたのですが、その人の適性に合わせてステップバイステップで仕事の範囲を広げるため、心配することはありません。
しかも、最近需要が高まっている分野で、最初はバイトだったけど正規のスタッフとして就職する場合も多いそうです。将来を見据えて私も何か資格をとっておこうと検討中です。

バイトで休みを取りたくても申し出しづらいですよね。旅行や部活の大会などバイトを休みたい時は一度はあるものです。先に予定を知っていれば、なるべく早く連絡して、自分の代わりに入ってもらう人を見つけておきましょう。
そして、バイトを始める時に休む時はどんな風に勤務表の調整をするか質問するのも大事です。原則として、バイトであっても、休むことは労働者としての権利なので、他のバイトと協力し合って休みましょう。

本職以外のバイトでダブルワークする人が最近多いです。ここ数年の景気の影響で本職の給料だけでは貯金までするには困ることが多いので、頷けます。ダブルワークするなら、原則として本業を疎かにせず、仕事時間が重複しないことに勤務調整することです。
また、副業の収入について確定申告をはじめとする手続きが必要になりますから、申告漏れしないようにしないといけません。最後に、本職の職場でダブルワークをするのが認められていることが前提ですので本職の方に許可を得ましょう。

バイトを探す時に目が行くのが時給ですよね。誰もがバイトをする時には絶対に時給を見て検討しますよね。同じような仕事をするのだから、より多くの時給を希望するのは普通の感覚です。
ところが、良い時給には何かの理由があるでしょう。専門技術がいったり、肉体労働だったり、勤務時間が一定でないのが一般的な内容です。ですから、ただ時給が多くもらえるというだけでバイトを選ぶと、すぐにバイトを変えるはめになったり、かえって無駄足になるのでよく考えて選びましょう。